育毛を成功させるために

このホームページを読んでほしい人

よく読んでほしい人

薄毛

必死になって育毛しても結果が出なかったのは「理由」があるからですが、それを商品や専門家のせいにしているかぎり育毛は失敗します。

なぜなら薄毛・細毛は1つや2つの原因で起こっているのではなく、最低でも6つ以上の原因が複雑に絡み合っておこっており、しかも個人により「原因の組み合わせ」が違っているからです。

たとえば「育毛を改善するためのシャンプーでも薄毛・細毛を進行させている」ケースが多いのです。

だから、育毛に失敗しないためにも、次の人にはこのホームページを読んでほしい。

◇いろいろな育毛に失敗した人、挫折した人。

◇これから育毛を始めるため、育毛の情報を集めている人。

◇育毛サロンなどで手当てをしたが成果が出なかった人。

◇これから理・美容師を目指す理・美容学生。

◇毛髪や育毛に関する専門知識を習得したい理・美容師。

◇理・美容室の経営を再検討しているオーナー。

◇起業・開業で特殊技能を習得したい人。

◇薄毛・細毛が気になり、精神面で気落ちしている人、円形脱毛症が治らない、再発している人。


ネットでは真実を見つけにくい

ネットは真実を伝える人もたくさんいますが、商品や器具を売るためのサイトも多い。

ネットで公開されている多くの育毛情報は、下記のどれかに分類されています。

◇商品の効果を宣伝するためにつごうのいい育毛理論を組み立てている。

◇いかに自社(自店)の育毛システムが優れているかを立証するための育毛理論を寄せ集めている。

◇悩んでいる人にストレートに「こんなによくなった」「こんなに早く治った」という情報。

◇さんざん育毛してきた人に「新しい効果、画期的な効果、驚異の効果」のある商品や育毛法を発信。

◇有名な大学、有名な人物、有名な専門家の理論や情報をたくみに組み入れた宣伝。

◇都市伝説を作り出す、神話を作り出して、神秘な効果で、迷っている人たちを取り込む。

◇よく売れている商品を「他より安い価格」で販売し、ポイントで勧誘する。

◇いろいろな育毛理論のいいとこを寄せ集めた理論育毛。
えせ専門家がいかにも専門家のように宣伝。

◇真実の育毛情報を発信。(しかし具体的な情報には疑問)

たいせつなことは「治った人の体験」が「じぶんの薄毛・細毛にも効果があるか」は疑問。
多くの成功例は「何かの商品や器具を売るため」の作為があることを冷静に見てほしい。
なぜなら人により原因の組み合わせが違うから、他人に効いてもじぶんに効くとは限らないから。

またネットで真実を公開して「他の専門家に盗まれる」ような具体的なことは書かないのがふつうなので、ますますネットで真実を見つけようとするのは難しい。(真実をかけないのです)


薄毛を早く確実に改善したいなら

手当や商品の効果は、本人の体質や症状、進行度などに合わせた使い方、使う量と回数、注意事項で大きく差が出てきます。

まずいろいろなホームページを見て、よく読んで、読み比べてみれば、その情報が宣伝なのか、商品を売るための情報なのか、そのホームページの開設者がほんとに多くの人の薄毛・細毛 を改善した経験を持つのか、理論だけの人かなどがわかるはず。

焦りは禁物。
いきなり、効くという宣伝の商品を購入するより、ホームページの開設者の意思を文章から読み取ることから始めたい。

この商品を使えばよくなるという宣伝に惑わされず、 また有名な学者や大学の名前に惑わされず、理論ではなく、手当の方法や注意事項などが実戦経験から書かれているホームページのほうが真実に近い。

まず、メールを送ってどのような返事が返ってくるかを見るのもいい。
しかし、当たりきりのメールを送っても当たりきりの返事しか帰ってこないので、やはりメールはていねいに書いて送りましょう。


このホームページは理屈っぽく、おもしろくない

薄毛・細毛について、悩んでいる方だけでなく、専門の理・美容師にも参考にしてもらう専門情報が書いてあります。

ホームページは新聞と同じで「じぶんが関心のある記事」しか読まない人がたくさんおられます。真剣に育毛したいと願っている人は、 できるだけこのホームページのぜんぶに目を通して読んでほしい。

このホームページは「読みやすい」「興味のある」文章形式ではありません。しかし薄毛・細毛を改善したい人だけでなく、理・美容師にも知ってもらいたい知識や情報について書いてあります。

だから長ったらしい文章、文字ばかりの文章になっています。理屈っぽいし、おもしろみに欠ける 内容ですが、育毛に関して真実を書いています。

薄毛・細毛を治すために必要な情報、真実の情報を伝えるために掲載してあります。


↑ PAGE TOP