育毛失敗の理由 もくじ

育毛失敗の理由 もくじ

ご覧になりたい項目をクリックすると、詳しいページに行きます。

情報の操作にまどわされるな

本当にコワイのは殺菌剤や保存剤ではありません。メーカーは、このことは十分承知して「本当にコワイ成分」のことは知らせていません。

育毛のウソ、迷信、都市伝説

市場に出回っている育毛製品。例えば、その製品には多くの植物エキスが配合されているとします。効きそうに思えますが、その成分の効果が発揮される配合量は?また、配合されている成分の効果と商品の効果は同じではありません。

なぜ育毛に失敗するのか

髪が細くなり、ボリュームがなくなり、薄毛・細毛が進行していくと、多くの人が育毛しようと決意します。毛を太くしよう、毛を生やそう、といろいろ調べて商品を取り寄せ、手当を始めますが、薄毛・細毛はじりじり進行していきます。毛を太くするためには、なにが必要なのかをよく考えてほしい。

「毛穴が詰まっている」?!

皮脂の組成分は脂肪酸が多く、サラサラ。サラサラした液体の皮脂が、毛穴をふさぎ、詰まるということはほとんどおこらない。(顔の皮脂・毛穴とは大きさが違う)

アブナイ女性の薄毛の手当

生活の多様化により、新しい原因による疾患や薄毛・細毛が急増しています。つまり、その人の生活背景を調べないで育毛手当は組み立てられないのです。

ネットに「育毛さまよい人」

そんなにうまい話はないと思いつつ、もしかしたらと魔法の育毛剤を探す人は多い。薄毛で悩んでいる人ほど「90日でふさふさ」とか「○○大学の画期的な育毛効果」などの宣伝にひっかかりやすい。

なぜ改善できないか

薄毛・細毛は慢性的な症状を呈し、複合的な原因で発症し進行しています。したがって頭皮や髪の状態を元に直接的な手当をしても、効果は限られています。そこで体全体に原因があると考えてチェックする必要があるのです。

「治したい」ではなく「治す心」

薄毛・細毛はあせっても治らず、いい結果は出ません。あせる心が「効果のある商品」や「早く治る手当法」などに飛びつき、失敗と挫折感をあじわいます。そしてますます余裕がなくなって薄毛が治りにくい状態になるのです。

孤独で寂しい薄毛の手当

自分で情報を集めて育毛をしても「その手当て、その商品がじぶんに適しているか」がわからないまま使い続けることになります。結果は悪化させたり進行させてしまい、手当も複雑になり時間も長くかかることになります。

↑ PAGE TOP