ブラシ、シャンプーブラシについて

危険な頭皮ブラシ、シャンプーブラシ

テレビの映像を信じないで

よくテレビで「毛穴の周りに皮脂が詰まっている」映像が流されます。
それをブラシでかき取っているCMがあります。
しかしじぶんの薄毛・細毛や頭皮の状態を見て使い方を工夫しないと頭皮を傷めてしまいます。


血管が弱っている頭皮

たとえば右の写真のような頭皮。血管がむくみ弱っている頭皮をブラシでゴシゴシしたら、ますます頭皮や血管は弱り傷ついてしまいます。

誤解を避けるために書いておきますが、わたしは「ブラシを有効に使う」ことは育毛に必要と考えています。なので、頭皮の状態や体質に適したブラシの使い方を指導しています。

だからブラシのCMを見て、短略的にゴシゴシしないで、じぶんの症状や体質に合った使い方をしてほしい。


気・血・水のバランスを乱さないで

赤い頭皮
炎症とうっ血でむくんだ頭皮

右の写真は頭皮の気・血・水が乱れて「水が氾濫」むくんだ頭皮になっています。

つまり血の流れと水の流れのバランスが崩れているのです。

この状態では育毛剤の効果も出にくいし、手当の効果も期待できません。

この状態を解決しないで、ブラシでゴシゴシすれば育毛環境は悪化してしまいます。
だから、まず気・血・水のバランスを元に戻す手当をする必要があるのです。


ブラシで効果を高めよう

ブラシ

薄毛・細毛を回復させるには「頭皮マッサージ」が必要。
頭皮マッサージをブラシで補うことは有効です。
しかし次のことに注意してほしい。

・ブラシのかたさ
・毛先の状態
・頭皮の状態に適した力加減
・経絡に沿ったマッサージ
・症状の改善に適した部位のマッサージ
・症状に適した時間と回数

頭皮の状態に合わせた使い方は難しいので、ブラシのことがよくわかっているカウンセラーやセラピストに相談したりアドバイスが必要です。

血管が弱り衰えている薄毛・細毛の頭皮に使うマッサージブラシは、その人に適した使い方が必要なのです。


わたしのおすすめブラシ

シャンプーブラシ
シャンプーブラシ
800円(税抜)

数百種類のブラシ、価格も100円から数万円まで、いろいろなブラシを試してみました。しかしレストル育毛に適したブラシはこれです。(左の写真)

価格も1000円以下と安いのですが、薄毛・細毛の弱った頭皮でもいろいろな使い方ができます。

しかし、薄毛・細毛の原因、体質、頭皮の状態、進行度とそれぞれが違うので、かならず『使い方と注意事項』を添えて手渡しています。

上の写真のような頭皮はもちろんですが、健康に見えても薄毛・細毛の頭皮は血管などが弱っているので、「その人の体質と症状にあった使い方」がひつようです。
だから、使い方と注意事項をこまかく指示して使ってもらっています。

シャンプーブラシ(シャンプーブラシを薄毛・細毛のための使ったシャンプー法)

上記のシャンプーブラシをご希望の方は こちらのフォーム よりお問い合わせ下さい。


↑ PAGE TOP